読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お香で浄化…というお話。

お香というか、匂いには古来から浄化の力があるようで…

よくお寺とか教会とかお香を焚きます。

 

もしなんかお家の中が暗いな…とか、

変だなって感じたらお香を焚いてみるのもいいかもしれません。

f:id:umesada:20170413225819j:plain

例えば、日本でよく浄化のお香として聞くのは

 「白檀(サンダルウッド)」とかでしょうか

 

あと浄化と言えば、なじみ深いのは、ホワイトセージ

f:id:umesada:20170413225930j:plain

そもそも、お香は、煙を出して、邪気を煙が消えるのと一緒に浄化していくのだそうです。

なので、お香事態に、邪気を祓う力があるそうです。

その中でも、クリスタルの浄化等に使われる、ホワイトセージは浄化作用の強いものになるのではないでようか。

 

f:id:umesada:20170330231346j:plain

私たち日本人は、古来からお香を楽しむ文化がありました。

だから日本にも素敵なお香グッズ沢山ありますよね。

 

私は、匂い袋とか好きです。

可愛いし。

ちょっと上級者だと香木とかを使うようです。

なんかかっこいいな(*´ω`*)

f:id:umesada:20170413231136j:plain

そんないかした、粋な大人になれたらいいな…。

 

…とは言え、香道とは奥深きもののようですね。

香道は、一定の作法のもとに香木をたき、立ち上る香気の異同によって

古典的な詩歌や故事、情景を鑑賞する文学性、精神性の高い芸道です。

香道では、香りを「かぐ」とはいわず「聞く」と表現します。


現代の香道は、和歌や物語文学の世界を主題にした〈組香〉が主流です。

そこでは、いくつかの香木がたかれ、香りを聞きわけあいますが

優劣を競うものではなく、あくまで、香りで表現された主題を鑑賞し、

その世界に遊ぶのが目的です。

他の香りや風を嫌うなど独特のことわりのもと、

雅な雰囲気のうちにすすめられます。 

香老舗 松栄堂

 とても素敵ですね…。

そんな香の楽しみ方…なんとも雅やかですね。